韓国映画俳優ハ・ジョンウの情報サイト

by uki_jungwoo

ご挨拶。

ハ・ジョンウのすべてを PART.3 から、PART.4 へようこそ!

2006年開設当時から変わらず韓国映画俳優ハ・ジョンウさんを応援しているブログです。
これからも続けられる限りどこまでも、情報を追い求めてゆきます。

あらためまして、どうぞよろしくお願いします056.gif 管理人 uki056.gif

※2017/12/5以降、管理人の都合により、「コメント不可」スレッドの場合があります。よろしくご了承のほどお願いします ※2018/1/11「コメント受付」を再開しています。ご迷惑おかけしました。

[PR]
# by hajungwoo4 | 2018-01-21 23:59 | その他
封切してから時間が経っているのに…本当に珍しいですね。
それだけ思い入れが熱い。

김윤석 하정우 유해진 김태리 강동원 여진구 ‘1987’, 스페셜 포스터 공개
d0357242_21372891.jpg
キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ユ・ヘジン、キム・テリ、カン・ドンウォン、ヨ・ジング ‘1987’ <写真出処=CJエンターテインメント> (c)ブレーキニュース
ブレーキニュース パク・トンジェ記者= <1987>で個々人の個性と存在感を誇った俳優の輝く顔が並んだスペシャル ポスターが公開された。 [監督:チョン・ジュナン|提供/配給:CJエンターテインメント|製作:友情フィルム]

<1987>は1987年1月、22才の大学生が警察調査途中で死亡した事件の真実を明らかにするために勇気出した人々の胸熱い話を扱った映画だ。

封切り4週を超えても揺るがず、CGVゴールデンエッグ指数99%を初めてとし各種前売りサイトで平均評点9点以上を記録、熱い好評価と口コミで継続している<1987>が、劇中隙間ない熱演で胸に深い響きと感動をプレゼントした俳優の姿をスペシャル ポスターで公開した。

公開されたスペシャル ポスターは役割の多様さに関係なく、<1987>を輝かせた主役の顔を皆一同に入れ、特定人物でなく1987年を熱く生きた人々皆が主人公である<1987>の意味を伝達した。

ここに ‘一人の十歩より十人の一歩で’ という意味深い文面が加えられ、権力の下で人々の勇気が集まった真正性溢れるメッセージを感じることができる。

特に公開されたポスターでは封切り以後、観客の心を捉えて熱い話題を集めた ‘イ・ハニョル烈士’ 役のカン・ドンウォンと、‘パク・ジョンチョル烈士’ 役のヨ・ジングの姿が目を引く。カン・ドンウォンとヨ・ジングは当時公権力によって犠牲になり、その死もまた遮られた若い青年たちを真正性ある姿で演技し、観客の胸に深い響きを伝えた。

多くの人々の勇気ある選択が熱かった1987年の時間を作り出したように、<1987>はポスターに登場する俳優だけでなく、すべての俳優とスタッフが各自の席から真心を尽し、観客に1987年の熱い感動をプレゼントした。

高い完成度で粘り強い口コミを継続している映画<1987>は、観客の全面的な支持を受けて封切り4週差にも動揺することがない興行傾向を継続している。

一方、チョン・ジュナン監督の硬い演出力とキム・ユンソク-ハ・ジョンウ-ユ・ヘジン-キム・テリ-パク・ヒスン-イ・ヒジュンなど、信じてみる演技派俳優の熱い演技シナジーがより増して、強烈なドラマと重たい響きをプレゼントする<1987>は、全国の劇場街で絶賛上映中だ。

おお、「絶賛上映中」とも書いてありますね。素晴らしい^^
まだまだ頑張れ!056.gif



[PR]
# by hajungwoo4 | 2018-01-18 22:32 | 1987/1987 | Comments(0)
インタビュー記事です。

[인터뷰] 하정우, ‘신과함께’·‘1987’ 이끈 주역…‘이제는 관객이 그에게 집중할 때’
[トップスターニュース=ハン・スジ記者]
2018年の劇場街を掴んだスターがいるならば、当然俳優ハ・ジョンウではないだろうか。

ほぼ同じ時期に公開された '神と一緒に' と '1987' は、1月17日現在それぞれの観客数1300万と600万を突破し、空前絶後の興行神話を書き出している。現在も進行中の大規模な記録、そして中心には俳優ハ・ジョンウがいる。

興行神話の主役ハ・ジョンウと会って、映画のより詳細な話を交わしてみた。

まず、映画 '神と一緒に' は、死後の世界と生まれ変わりというテーマで話が展開される。普段キリスト教信者である彼に '神と一緒に' はどのように近づいてきたのか。これに対して彼は「許しという言葉が一番響いた。死ぬ前に現世で許しを受ける者は、もはやあの世での審判はしない、というセリフが良かった。生きながら犯した罪がある場合は許しを求めるために努力して生きなければならないと考えた。それより良い生活のための機会はないだろうか。すべての宗教の教えやメッセージは似ていると思う。違和感や理解できない部分は大きくなかった。」と答えた。


More
[PR]
# by hajungwoo4 | 2018-01-18 00:15 | ハ・ジョンウ情報 | Comments(0)
一昨日の記事です。

'신과함께' 하정우X김용화 감독, 국군기무사령부 감사패 받다
d0357242_0393236.jpg
d0357242_0395332.jpg
[スポーツ朝鮮ドットコム チョン・ユナ記者] 1300万高地に上って興行熱風を継続している映画「神と一緒に-罪と罰」のキム・ヨンファ監督とハ・ジョンウが、12日国軍機務司令部から感謝状を授与された。

あの世に来た亡者を導く使者と共に49日間7つの地獄で裁判を受けて広がる話を描いた映画「神と一緒に-罪と罰」のキム・ヨンファ監督とハ・ジョンウが国軍機務司令部から感謝状を受けた。

「神と一緒に-罪と罰」は、7つの地獄を通過する亡者」ジャホン(チャ・テヒョン)と、現世で悪霊になった彼の弟スホン(キム・ドンウク)の話が主軸を成す。映画中のスホンは除隊を2週間後に控えた兵長だが、軍隊内で突発的な悔しい死を受けた後に悪霊になり、使者のリーダーカンリン(ハ・ジョンウ)が彼の死の秘密を積極的に暴いて劇を導く。これにより国軍機務司令部側は、映画でカンリンが軍隊への疑問を捜査する過程で、司令部を描いたことに対する感謝の意を伝える感謝状授与式を用意したと発表した。

この日、直接感謝牌を伝達した国軍機務司令官イ・ソクグ陸軍中将は、「普段より軍への関心と愛情を示して下さり、今回は興行映画「神と一緒に-罪と罰」の演出を介して、国軍機務司令部広報に寄与されたことに対し、全部隊員が感謝の気持ちを込めてこのパネルを申し上げる。」と感謝の意を伝えた。授与式の後、続いたキム・ヨンファ監督との会談では、国防部が映画制作において軍関連の諮問と撮影に必要なリソース協力、軍関連撮影スペース協力など、映画制作の発展に役立つような支援方法を模索していくこと等意味深い対話の時間を持った。全国民の熱い関心の中で興行傾向を続けている映画「神と一緒に-罪と罰」は、全国の映画館で絶賛上映中だ。

下の写真が国軍機務司令部の皆さんですね^^
上の写真のジョンウ、デカイです@@;056.gif



[PR]
# by hajungwoo4 | 2018-01-17 00:58 | 신과함께-죄와벌/神と一緒に | Comments(0)
まとめ記事ではどちらのカテゴリーにしようか迷うんですが…
迷った時は記事数の少ない方にしてます^^;

[MD픽]‘신과함께’ 1300만X‘1987’ 600만, 결국 하정우가 해냈다
d0357242_095861.jpg
[マイデイリー=クァク・ミョンドン記者]結局、ハ・ジョンウがやり遂げた。

ハ・ジョンウが主演を引き受けた映画「神と一緒に-罪と罰」と「1987」が16日、それぞれ1,300万人と600万人を超えた。ハ・ジョンウは2本の映画で一気に1,900万人の観客を動員する底力を発揮した。

「神と一緒-罪と罰」は、チュ・ホミン作家の人気ウェブトゥーンをスクリーンに移した作品だ。当初ウェプトゥーンファンの恐れが高かった。チン・ギハン弁護士が登場していない点がまな板の上に上がったが、キム・ヨンファ監督はハ・ジョンウにチン・ギハン弁護士の役割まで兼ねるする 'ギャンブル' をかけ、最終的には成功した。 ハ・ジョンウは「カンリンとチン・ギハンを合わせたシナリオをデザインし、表現とキャラクターイメージがドラマを引っ張っていくことが最も適切だと考えた。」と述べた。キム・ヨンファ監督と彼のキャラクター分析は原作ファンの懸念を払拭させ、興行を爆発させるために貢献した。

「1987」はやや重い映画だ。しかし、ハ・ジョンウはチェ検事を直立しながらも親しみやすいキャラクターで消化した。初登場から一滴の酒も残さない場合は、シーンを介してどこか隙がある様子に見えるが、上部の指示に最後まで抵抗し、6月抗争の端緒を設けた人物を自然に演じた。

今ハ・ジョンウは '興行神' 隊列に上った。彼は今年のリアルタイムバトルアクション「PMC」で新たな挑戦に乗り出す。彼の演技変身はいつもうれしい。

[写真提供=ロッテエンターテイメント、CJエンターテイメント]

両方ともまだ止まる気配はありません。ファイティン!056.gif



[PR]
# by hajungwoo4 | 2018-01-17 00:06 | 1987/1987 | Comments(0)
どこまで上り詰めるのか?@@;

하정우, 하정우를 넘다…'신과함께', 역대 흥행 5위
d0357242_23561284.jpg
[SBS funE | キム・ジヘ記者]俳優ハ・ジョンウが自分の前作を超え最高興行記録を更新した。

16日午後、投資配給会社ロッテエンターテインメントによると「神と一緒に-罪と罰」(以下「神と一緒に」)が、この日午後3時、累積観客数1,300万596人(映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワーク基準)を記録した。これにより、「神と一緒に」は「泥棒たち」(1298万人)を超え、韓国映画歴代興行5位に上がった。

主役であるハ・ジョンウの従来の最高興行作は「暗殺」(1270万人)だったが、「神と一緒に」で自己最高興行記録を更新書いた。

昨年12月20日に公開された「神と一緒に」は、封切り28日で全国1300万人を超えた。累積観客数1,300万人を突破したのは、2015年に公開された「ベテラン」(1,341万人)以来、3年ぶりだ。

「神と一緒に」は、あの世に来た亡者が彼を導くため使者たちと共に、49日間7つの地獄で裁判を受けて広がる話を描いた映画。「オー・ブラザーズ」、「国家代表」のキム・ヨンファ監督がメガホンを取理、ハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、チュ・ジフン、イ・ジョンジェ、キム・ヒャンギなどが出演した。

「1987」も伸びてます!ってことで次っ!(笑)056.gif



[PR]
# by hajungwoo4 | 2018-01-16 23:40 | 신과함께-죄와벌/神と一緒に | Comments(0)
500万を突破しました。

‘1987’ 18일 만에 500만… 김윤석x하정우 “감사합니다”
d0357242_0175334.jpg
6月の抗争を描いた映画「1987」(監督チョン・ジュナン)が公開18日で500万観客を突破した。

13日、映画振興委員会統合コンピュータ・ネットワークによると、先月27日に公開された「1987」は、この日の午前7時を起点に累積観客数500万人を超えた。

「1987」は、1987年1月には、22歳の大学生パク・ジョンチョル君が警察調査の間に死亡し、事件の真相を明らかにするために、奔走した人々の話を扱った作品だ。真正性のあるメッセージと俳優たちの好演、チョン・ジュナン監督の繊細な演出が調和して観客と評論家の好評を引出した。実話を基にした物語を通して、社会、文化の各分野に重たいメッセージを投げた。

「1987」の出演俳優たちは500万人突破記念認証ショットを公開した。チョン・ジュナン監督とユ・ヘジンは、カップケーキに500の数字を差し込んだまま明るい微笑を浮かべた。キム・ユンソク、ハ・ジョンウパク・ヒスンは「'1987' 500万ありがとうございます」というメッセージを、キム・テリ、イ・フイジュンは手で「5」を広げて見せて感謝の気持ちを伝えた。

クォン・ナムヨン記者kwonny@kmib.co.kr

確実な歩みです。
爆発的でなくとも、ロングランの結果がそのまま出ればいいな〜と、
そんな風に思います056.gif



[PR]
# by hajungwoo4 | 2018-01-14 00:23 | 1987/1987 | Comments(0)
読んでるとちょっと感動。
日本公開時、絶対知りたくなるだろうってことで載せておきます。

영화 ‘1987’ 캐스팅 비화…관객이 관객 부르듯 배우가 배우 불렀다
キム・ユンソクがハ・ジョンウを呼び、二人がカンドンウォンを呼んで... 皆が配役・分量に関係なく承諾

【日曜新聞]公開11日で400万人の観客を動員した映画「1987」(監督チョン・ジュナン)は8日、1000万高地を踏んだ映画「神と一緒に-罪と罰」を越してボックスオフィス1位に上がった。映画を見た人びとの間から「必見の映画」という口コミが広がり益々観客が増加する傾向にある。観客が観客を呼ぶように、この映画は製作過程で俳優たちが俳優を呼んだ。決して快く選択することが容易ではない素材だが、熱い心の大韓民国一員として、各俳優は役と出演分量にかかわらず出演を選択した。

#俳優が俳優を呼んだ

「1987」に一番最初に参加することに決めた俳優は、劇中で対公捜査署長であるバク・チョウォン役を演じたキム・ユンソクだ。チョン・ジュナン監督の演出作「ファイ」で呼吸を合わせたことがあるキム・ユンソクは「1987」で 'タッとしたらオッと死んだ' は歴史に残る文章を台詞として移動させることに重責を担った。 バク署長はこの映画の中で「悪の枢軸」だ。民主化を扱った作品でこの役を消化するのは容易ではない。しかし、故パク・ジョンチョル烈士の高校2年後輩で知られているキム・ユンソクはためらうことなくこの役割を選んだ。
d0357242_0324042.jpg
撮影現場はもちろんキャスティング過程でも意気投合したキム・ユンソクとハ・ジョンウ。そしてカン・ドンウォンは広報スチールとポスターにも登場していない小さな配役を引受けて観客に大きな響きを与えた。映画「1987」の広報スチールカット。
彼は「1987」の試写会で「パク署長の役割を提案されて葛藤した。チョン・ジュナン監督とは今回が2度目の呼吸だが、私には困難なキャラクターを与える。特に私は "タッと打ったらオッ''というその台詞を私が打つとは想像もできなかった。パク・ジョンチョル烈士は高校の先輩なのに、この配役を誰かが引受けなければ映画を作ることができないならば、どうせやるなら一生懸命やってみようと思った。」と明らかにした。 撮影前からチャン監督と頭を付け合わせたキム・ユンソクは、他の俳優たちを交渉することにも大きな力を注いだ。キム・ユンソクはチャン監督とマッコリを飲む席に懇意にしている俳優ハ・ジョンウを呼び出した。すでに「1987」の台本を受けていたハ・ジョンウは、当時「神と一緒に-罪と罰」の撮影中だった。一緒に集まって映画の話を交わしたハ・ジョンウはためらうことなく出演を決心した。 以後2人は再び会い、劇中の故イ・ハニョル烈士を演じた俳優カン・ドンウォンに電話をかけた。カン・ドンウォンは映画「チョン・ウチ」「黒い司祭」「群盗」でそれぞれキム・ユンソク、ハ・ジョンウと共演して親交を結んでいた。チャン監督まで4人が一堂に会し意気投合して、有名俳優3人が出演する「1987」が実を結ぶようになった。

もちろん、それ以前にチャン監督の下作業もあった。チャン監督は短編「ラブフォーセール」を撮影してカン・ドンウォンを主人公に起用したことがある。以後時々連絡を取り、酒を傾けだった間柄だったが、いざとなると「1987」の出演オファーができなかった。出演分量を考えた時に、この役割がカン・ドンウォンという俳優に任せるには余りにも小さいと感じたためだ。しかし、チャン監督の真心に親しい俳優たちの説得まで加えられたカン・ドンウォンは、イ・ハニョル烈士という歴史上の人物を演じることになった。

#個人的な縁で

「1987」にはもう一人の '1000万俳優' が登場する。歴代最も多くの1000万映画に出演した俳優オ・ダルスがその主人公だ。彼は劇中の新聞社社会部長役を担って特別出演の形式で参加した。少しの登場だったがインパクトは大きかった。「1987」の話を聞いたオ・ダルスは、まず制作陣を訪ね、「小さな配役でもいいので任せてほしい。」と要請したことが分かった。彼もキム・ユンソクと同様にパク・ジョンチョル烈士の高等学校の後輩だったからだ。オ・ダルスは「誇れる先輩の後輩として、この映画に参加するのが道理であり、意味深いものになるように思えた。しばらくして監督からも出演するように頼まれた。」と述べている。

「1987」で、警察総帥である治安本部長で熱演した俳優ウヒョンにとってもこの映画は格別だ。1987年に彼は延世大総学生会社会部長という歴史的な現場の真ん中にいた。イ・ハニョル烈士の葬儀と49回行事まで直接導いた。そんなウヒョンが「1987」では対蹠点の人物を演じたことも目を引く。これに対してウヒョンはある芸能情報番組に出演した際、「当時延世大総学生社会部長としてすべての集会を管轄した。この映画に参加することが重要だった。どのような役割をするのかは、大きな問題ではない。」と述べた。
d0357242_0343512.jpg
映画「1987」の広報スチールカット
劇中安全企画部長役で登場した俳優ムン・ソングンにも「1987」は意味が大きい作品だ。彼の父である故・ムン・イクファン牧師は軍事政権時代の民主化闘争の先頭に立った人物だからだ。「1987」のエンディング映像で「パク・ジョンチョル烈士よ!イ・ハニョル烈士よ!」と叫ぶ人物がまさにムン牧師だ。このような理由から、ムン・ソングンも配役の大きさに関係なく参加したという裏話だ。

声だけでこの映画に参加した俳優もいる。まさにムン・ソリだ。学生運動に参加することを躊躇していたヒロイン:ヨニ(キム・テリ)がイ・ハニョル烈士の死の知らせを聞いて広場に飛び出す場面で「護憲撤廃独裁打倒!」と叫ぶ女性の声が聞こえる。この声の主人公がまさにムン・ソリだ。「1987」を演出したチャン監督の妻であるムン・ソリは、この映画の製作を悩んでいた夫を促し、声の演技まで参加したもう一人の主役だ。

他にもパク・ジョンチョル烈士の叔父役で登場した俳優チョ・オジン、カトリック正義具現全国司祭団所属キム・スンフン神父を演じた俳優チョン・インギも、小さな役でも必ず参加したいと'セルフキャスティング' を自任した。チャン監督は「まず、出演意思を明らかにしてきた俳優たちがいました。私にとって幸運で感動だった。」1987年から30年後、小さな奇跡が起きた。」と感謝を表した。
キム・ソリ大衆文化評論家

あ〜こうして読んでみると、
30年の節目2017年中に公開することに意味があったんだな、とわかります。
CJさんの戦略!!とばっかり言ってたのを反省^^;056.gif



[PR]
# by hajungwoo4 | 2018-01-13 01:12 | 1987/1987 | Comments(0)
ジョンウ大絶賛!!!

d0357242_0163517.jpg
[マイデイリー=シン・ソウォン記者]1千万観客を突破した映画「神と一緒に-罪と罰」(監督キム・ヨンファ)に続いて、まもなく500万人突破を控えている「1987」(監督チョン・ジュナン)で、年末年始劇場街の両輪を興行に導く俳優がいる。信じてみる俳優 'ハ・ジョンウ' がまさにその主人公だ。

まず、「神と一緒に-罪と罰」のハ・ジョンウは、あの世の三使者リーダーカンリン役を演じ、ジャホン(チャ・テヒョン)の弁護を引受けて沈着冷静な裁判弁論に乗り出す役割だ。唯一人間としての記憶を持つカンリンは責任感とリーダーシップを持っっているが、人間への思いやりを隠すことができず、閻魔大王(イ・ジョンジェ)を密かに助ける温かいキャラクターの魅力を優れた感情演技で最大化させる。 特に表面上は重い容貌だがユーモアコードを兼ね備えたカンリンの姿は、実際のハ・ジョンウの姿と重なり、キャラクターに説得力を加えて観客の没入度を高めた。

別の作品「1987」では、22歳の大学生パク・ジョンチョル死後、事件を隠蔽しようとする公安パク署長(キム・ユンソク)に対抗して解剖を主張するソウル地検チェ検査に扮した。真相究明の最初のボタンをかける起爆剤の役割をするだけでなく、時には軽快で恥を知らない姿で、時には事件の真相を見抜く鋭い姿で、苦しい状況の中でポンッ!と開くサイダーのような役割をする。

「神と一緒に」と「1987」、二つの映画でハ・ジョンウは異なるキャラクターを演じるが、「神と一緒に」のカンリンと「1987」のチェ検事両者とも妥協せず原則通り所信を持ったキャラクターであると同時に、滑稽に愉快に生きるキャラクターなのは明らかだ。

何よりも特有の自然なとぼけ演技に加え、躍動感あふれるキャラクターを作り出して毎回観客たちの想像を超えるキャラクターを完成させていくのは、信じてみる俳優ハ・ジョンウだから可能だという評が圧倒的だ。

作品性と興行性、大衆性を同時に持った二つの映画は、両方の興行に成功したハ・ジョンウが持つ映画界興行俳優のタイトルを再度立証した状況だ。W1千万俳優誕生の可能性も予測される中、ハ・ジョンウが今年作る新記録に多くの関心が集まっている。

当初の予定より '遅れた公開' と '早まった公開' が重なった結果は相乗効果?
個別の達成より、さらに話題を集めることになったと思います。
これからの「1987」動員数に注目です056.gif



[PR]
# by hajungwoo4 | 2018-01-12 01:28 | 1987/1987 | Comments(0)
スゴイすごい@@

하정우 차태현 주지훈 김향기 ‘신과함께-죄와 벌’, 누적 관객수 1200만 돌파
d0357242_2323817.jpg
▲ハ・ジョンウXチャ・テヒョンXチュXキム・ヒャンギXイ・ジョンジェ<神と - 罪と罰>©ブレーキニュース
ブレーキニュース パク・ドンジェ記者=映画「神と一緒に-罪と罰」が封切り23日目に累積観客数1200万を突破した。[製作:リアルライズピクチャーズ㈜、㈜デクスタースタジオ| 提供:ロッテエンターテイメント、㈜デクスタースタジオㅣ配給:ロッテエンターテインメント| 監督:キム・ヨンファ]

あの世に来た亡者が彼を導く使者たち共に49日間7つの地獄裁判を受けて広がる話を描いた映画「神と一緒に - 罪と罰」が、今年の最初の1千万映画の記録を立てたことに続き、11日午前9時、公開23日で1200万人の観客動員に成功した。

これにより「神と一緒に - 罪と罰」は今年最高の興行記録を更新したのはもちろん、「釜山行(新感染:ファイナル・エクスプレス)」、「太極旗を翻して(ブラザーフッド)」を抜いて歴代興行10位に上がり、名実共に最高の興行作であることを確実に位置づけた。

また、このような記録は公開15日で1200万人の観客突破に成功し、歴代興行1位を記録した「鳴梁(バトル・オーシャン海上決戦)」に次いで2番目に速い速度である点が一層目を引く。公開4週にもかかわらず、冷めない興行と安定した観客を集めている「神と一緒に - 罪と罰」の人気は、韓国を越えて世界のまで続いている。

台湾で3週連続ボックスオフィス1位を占めたのはもちろん、香港、シンガポール、マレーシアなど、さまざまな国で公開前にもかかわらず、映画に対する高い期待感を形成し、韓国映画の位相を高めている。 速い速度で1200万人の観客動員に成功し、韓国のファンタジー映画の新しい可能性を見せてくれた「神と一緒に - 罪と罰」が、今後どのような興行記録を更新するか成り行きが注目される。

一方、チュ・ホミン作家の同名ウェブトゥーン「神と一緒に」を映画化した「神と一緒に - 罪と罰」で、ハ・ジョンウは亡者の生まれ変わりを担当する使者のリーダーカンリン役を、チュ・ジフンは死者と使者たちを護衛するへウォンメック役を、キム・ヒャンギはカンリンと亡者を弁護するドクチュン役を、チャ・テヒョンは、火災現場で人を救って死亡した消防士であり、あの世に19年ぶりに現れた貴人ジャホン役を、イ・ジョンジェは親に犯した罪を問う天倫地獄の裁判官であり、来世を治める閻魔大王役を引受けた。

この他にもキム・ドンウクは怨霊になって、使者たちが現世に介入するきっかけとなるスホン役を、ド・ギョンスはスホンの軍隊新兵ワン一等兵役を、マ・ドンソクは現世に来ている城主神役を、キム・ハヌル、キム・ヘスク、イ・ギョンヨン、チャン・クァン、チョン・ヘギュン、キム・スアンはそれぞれ裏切り地獄、怠惰地獄、火の地獄、暴力地獄、殺人地獄、偽地獄の審判、裁判長のキャラクターを引受けた。また、裁判の進行を助ける判官ではオ・ダルスとイム・ウォニが出演する。

映画「神と一緒に - 罪と罰」は、全国の劇場で観ることができる。

記事内下線部分なんですが ↑↑↑
まさしく昨日、友人を介して台湾の方から記事そのまんまの話を聞いたばかりで、
昨日の今日!とビックリしております^^;

さて問題は日本。
すでにお買い上げ情報はあるものの、いつもながら準備に時間がかかりそう〜
ここはチュ・ジフンさん効果に期待したい(爆)056.gif



[PR]
# by hajungwoo4 | 2018-01-11 23:21 | 신과함께-죄와벌/神と一緒に | Comments(0)